カテゴリ:サーバ( 52 )

FreeBSD 7.3Rへ

電源を交換して安定した(はず)サーバだが、ここんとこメンテナンスをまったくしてなかったので、ちょっと House Keeping。

昨夜録画したドイツ-アルゼンチン戦を見ながら、、、(笑)

世の中的には8.0Rだけど、もうちょっと7.xシリーズでいたいので、7.3Rへupgrade。

/etc /stable-supfileを準備する。stable-supfileの中身を編集

# vi /etc/stable-supfile

で編集。 default release=cvs tag=RELENG_7_3 となっていることを確認。

じゃ、ソースコードのupdate、行ってみよー。

# cvsup -g -L 2 /etc/stable-supfile

なにやら山のようにメッセージが出たが、終了。んじゃ、コンパイル。

# cd /usr/src
# make buildworld

豪華な食事ができるくらいに時間がかかりそうだったので、そのまましばらく放置。

設定ファイルの名前をGENERICから変えておく。MYKERNELは自分の好きな名前にしておく。すでに存在するので、それをそのまま利用。

# cd /usr/src/sys/i386/conf
# cp GENERIC MYKERNEL

一応、中身を確認。特に変更する必要はなさげなので、そのまま。/etc/make.confの中にKERNCONF=MYKERNELを追加しておく。

/usr/src/でbuildkernelして、 installkernelしたらreboot。

# cd /usr/src
# make buildkernel
# make installkernel
# reboot

まずはシングルユーザモードで起動。念のため、ファイルシステムをチェック。

# fsck -p

/を read/write 可能にして再マウント

# mount -u /

/etc /fstabで指定されているすべてのファイルシステムをマウント

# mount -a -t ufs

ちゃんとファイルシステムがmountされました。
最後にswapを有効にする

# swapon -a

んで、コンパイル済のシステムをインストール。

# cd /usr/src
# make installworld

念のために以下のファイルの中身でソースコードの版数をチェック

/usr/src/sys/conf/newvers.sh

ちゃんと7.3-RELEASEになってました。

じゃ、reboot

ちゃんと7.3-RELEASE-p1で起動できました。

人気ブログランキングへ
by wakemasa | 2010-07-04 14:09 | サーバ

消費電力

ちょっとここんとこ一気に電源が逝ったんで、ちょっと消費電力を考えてみた。

WinXP マシン
CPU : Intel Core2DUO E8400
HDD1 : HGST HDT725050GLA360
HDD2 : SAMSUNG HD103SI
BRD : Buffalo HL-DT-ST BD-RE BH10NS30

FreeBSDマシン
CPU : Intel Celeron-Dual Core E1400
HDD : HGST HDT725050GLA360
DVD : RICOH DVD/CDRW MP9060

E8400のTDPが65W。E1400も同じ。おそらく、通常だと30Wくらいだと思われる。HDDはアイドルで4Wくらいだと思われる。BRやDVDは常時使っているわけじゃないので、ほとんど消費電力はない、、、と思いたい、、、

単純な足し算だと、50Wくらいにしかならないような気がする。電源の効率が半分でギリギリだけど、そんなことはないと思いたい。

だとすると、マザーボードが電源食ってるってことか?ディスプレイをDVI-D接続に変えたことが影響したのかなぁ、、、

人気ブログランキングへ
by wakemasa | 2010-07-03 09:00 | サーバ

電源交換、再び

まさか、こんなに短期間のうちにサーバとWinの両方のShuttleの電源を交換するとは思ってなかった、、、

出張で都内に出たので、ついでにといってはなんだけど、同じ店で同じ電源を購入。(笑)
2回目なのでケーブルの取り回しとか、接続方法とか、すべてわかっているので、短時間で交換完了。

電源を交換したサーバは元気に稼動を始めました。

しかし、Shuttle K48の電源は使い物にならないってことだねぇ。WinなK48は2回も電源が逝ったし。今回、サーバなK48の電源も逝ったので、ダメってことですね。

知り合い曰く、Core2DUOなCPUをoverclock気味に稼動させた時点で7~80Wくらい使うみたいなんで、それにディスクやらなんやらを動かすと100W程度の電源だとオーバーロード気味なんだとか。

交換した電源は220Wあるんで、大丈夫でしょう。

人気ブログランキングへ
by wakemasa | 2010-07-01 01:31 | サーバ
どうやら、サーバに使っているShuttleの電源が逝ったみたい、、、

WinXP側はこれまでに2回電源が飛んだけど、サーバ側は初めて。
K48にデフォルトで付いている電源は弱いのかなぁ。。。

サーバが死んでしまうと外部につながらなくなるので、応急処置をして外部との接続性を確保。
取りあえず、実生活上は困らないようにはなった。

また、電源買いに行かなきゃ、、、

人気ブログランキングへ
by wakemasa | 2010-06-29 01:09 | サーバ

KVMチェンジャー

これまではアナログRGBのチェンジャーを使っていたが、やはりディスプレイがDVIインタフェースを持っているなら、そっちを使いたくなるのが普通。

これまではチェンジャーの電源をAC100で供給しなければならないタイプだったので、電源回りも大変だった。新調するならUSBかPS/2から給電できるものにしたかった。

Webで調べ、通勤途中に某所で調べてみたら、サンワサプライのものがPS/2 or USB給電でコンパクトなものがあったので、そちらに乗り換えることにした。

SW-KVM2DX。キーボードがPS/2インタフェースなので、これにした。両方ともUSBインタフェースなKVM2DUってのもある。

ごそごそとケーブル類の繋ぎ換え、、、稼動したままキーボードケーブルを抜いてしまったので、サーバが即死してしまった、、、やっちまった、、、

再起動したら、ちゃんとbootupしました。

が、マウスが動かない。。。。

マウスはUSBになっているが、USB->PS/2変換アダプタをかませてPS/2の口に刺していた。WinXPでも確認したみたが、全く同じで動かない。マウス自体がハード的に認識されてない。

変換アダプタをやめて、普通にUSBインタフェースに刺したら、FreeBSDもWinXPもちゃんとマウスを認識しました。そーゆーもんなのね、、、(汗)

机の周りがちょっとすっきりしたのと、DVIでディスプレイが接続できたので、画面が綺麗になりました。

人気ブログランキングへ
by wakemasa | 2010-05-16 18:03 | サーバ

NAS

玄箱で作っていたNASから異音がするようになっていた。玄箱NASが完全に死ぬ前に何とかしたいと思っていたが、大容量NASを導入することにした。

f0129635_2158256.jpg


1Tディスクが2本で2T。一応、RAID1で動作させることにしたので、使えるのは1T。まぁ、これまでの玄箱NASが80Gなんで、段違いなんですけどね。(笑)

これで、どんなに撮影してもしばらくはバックアップ場所には困らないと思います。

人気ブログランキングへ
by wakemasa | 2010-01-27 22:01 | サーバ

ディスク増設

先日のBDドライブ騒動でいろんなコネクタがあることが分かったので、電源が取れないと思って諦めていたディスク増設をやってみました。

元々、マザーにはSATAが2つ、IDEが1つしかなく、SATA用電源は1つ、4pinの電源が1つ、FD用の電源が1つしかありません。

Primaryディスク用でSATAコネクタ、SATA電源を使ってしまい、SATAなディスクは増設できないと思っていたんですが、SATAをIDEに変換するコネクタが存在することを知ったので、1Tディスクを追加してみました。

この変換ボードは玄人志向が出しているものですが、電源がFD用の電源を使えるので、電源ケーブル問題もクリアできます。

ディスク搭載とケーブリングは問題なく終了。電源を入れたら、ちゃんと認識しました。容量がデカイんで、フォーマットが大変でしたが、ちゃんと1Tディスクを増設できました。

めでたし、めでたし。

人気ブログランキングへ
by wakemasa | 2010-01-17 21:34 | サーバ

装着!

電源の変換ケーブルとSATAケーブルを買ってきて、ドライブを装着しました。

f0129635_013141.jpg


動作チェックしましたが、ちゃんと動きました。

これで、あんなことやこんなことができるようになりました。(笑)

人気ブログランキングへ
by wakemasa | 2010-01-15 00:02 | サーバ

ケーブル無し・・・

いろいろあって、自宅のWinなPC用のドライブをBD対応に買い替えました。

f0129635_22461153.jpg


が、WinなPCのマザーにはSATAコネクタは2つあるものの、SATA電源コネクタは1つしかないことに気づきました、、、通常4pinの電源ケーブルをSATA電源ケーブルに変換するケーブル/コネクタは700円も出せば買えるんですが、BDドライブを買って自宅に戻り、ケースを開けるまで忘れていました、、、orz

ケーブル/コネクタを買いにいかなきゃ、、、(爆)

人気ブログランキングへ
by wakemasa | 2010-01-12 22:49 | サーバ

(備忘)DNS設定ファイル

備忘録。

DNSのゾーン設定ファイルの記載について。昔は(って、歳が分かりそう、、、)下記のような設定を行う場合、つまり、第一カラムが空白の場合、インデントを開けなくても解釈してくれるようになっていた(はず、はず、はず、、、)。

@<---tab-->NS<---tab--->@
<----tab---->MX<---tab--->10<--tab-->host.hoge.com

が、どうも最近にnamedはそれを解釈できないみたいで、namedの動作がおかしくなっていた。

この辺の設定ファイルの確認のためにnamed-checkconfやnamed-checkzoneといったコマンドが用意されているので、これを使うと簡単。ちなみに、FreeBSD 7.2-Releaseでは/usr/sbin配下。以下、command syntax

named-checkconf named.conf
named-checkzone zone-name zone-conf-file

人気ブログランキングへ
by wakemasa | 2009-11-01 08:35 | サーバ