たわごと


by wakemasa

入院

あって、今日から入院。

病院は嫌いなので、とっとと退院します。
# by wakemasa | 2013-04-30 18:09 | たわごと

久々に箱根

ちょっと早起きして久しぶりに箱根まで。

f0129635_16355164.jpg


久しぶり過ぎて、途中の道すがらもいろいろと変化がありました。一番驚いたのは、箱根の気象レーダが新しくなっていたこと。古いのは取り壊されようとしていました。

R134も、昔はずーっと1車線だったのにいまではずいぶん2車線の区間が長くなっていました。

ターンパイクは使わずに、箱根新道を上がっていきましたが、いつもの場所でネズミ取りやってました。何台か御用になっているクルマが。。。

大観山から元箱根方面に抜けて、乙女峠を下って、御殿場から東名で一直線。

相変わらずプレミアムアウトレット行きのクルマはごった返してましたけどね。。。。(-o-;;)

御殿場ICからポルシェ911 GT3と遊んでました。恐ろしいくらい速い。。。。

無事故で無事帰宅。

人気ブログランキングへ
# by wakemasa | 2013-04-29 16:44 | バイク
音楽好きな友人が怒っていた。

彼曰く、どうしても国内で入手困難なCDを買おうとすると、海外から通販で購入するしかないんだそうだ。
当然、USのAmazonなどを利用するそうなんだが、「商品の状態に関する情報が少ない、甘い」とご立腹。

ジャケットが日焼けして、変色していたり、附属品の一部がない場合があったりしても「Good」とレーティングされているんだそうだ。日本の中古市場ならば、「ジャケット変色してます」とか「付属品なし」とかちゃんと説明している出品者がいるのに、なんで海外はそんなにいい加減なんだ!?というのが彼の怒りの矛先だった。

あまりに怒り心頭だったので、その場で反論しなかったが、内心は「まぁ、そんなこともあるんじゃないの?」と思いながら話を聞いていた。と同時に、「日本の常識、世界の非常識だよなぁ」とも考えていた。

大多数の日本人がそうだと思うのだけど、一度高いレベルのサービスに慣れてしまうと、それが当たり前になり、スタンダードになる。日本国内であれば、同じメンタリティを持つ人間が多いだろうし、高いレベルのサービスを要求しても期待に応えてくれるかもしれない。

だけど、日本の常識が世界の常識じゃない。

外国人(日本人じゃない人たち)と仕事をするようになってからなのか、元々個人的に疑り深い性格だったのか、自分ではどっちだかわからないが、仕事上で相手と話をするとき、自分がしゃべった言葉が相手の言っていることと同じレベルにあるのかを確認する癖がついた。同じ内容、同じレベルで話していることを確認しないと怖くて先に進めない。過去、それで痛い目にあったし、高い授業料も払った。

日本人同士でもちょっとした言葉のニュアンスの取り違いで誤解が起きたり、モメるんだから、言葉も文化も考え方も違う外国人同士ならなおさら。

友人が落ち着いているときにもうちょっと深い議論をしてみたい。

ただ、偉そうなことを書いておきながら、自分自身は非常にずるくて、自分にとって不利な内容を話さなければならないようなケースでわざと言葉をぼかしたり、どうにでも取れる言葉を使って話すことが多々ある。(大笑)

人気ブログランキングへ
# by wakemasa | 2013-04-23 06:20 | たわごと

楽しい宴会

この年になってくると(どの年だ?)、「楽しい宴会」と「楽しくない宴会」の境界線が以前とは変わってくる。

場の空気が読めないヤツがいる宴会や話が全くできない(そもそも、話をする気がない人間しかいない)宴会なんかは「つまらない」「楽しくない」と感じる宴会の代表格。

楽しい話(決して、馬鹿笑いできる話をするってわけじゃない。ここも定義が難しいな、、、)ができて、美味しい料理と美味しいお酒が出てくると、最高の宴会。

そういう意味では、先日の宴会は久々に秀逸だった。USの友人からいきなり「日本にいる」という連絡をもらって、「じゃ、メシでも」となり、宴会へ。

かつをのたたきと地鶏、美味しいお酒で盛り上がる。

宴席が終わって、「あぁ、良い飲み会だった」と感じた。

f0129635_8164482.jpg

かつをの塩たたき

f0129635_8165329.jpg

土佐はちきん地鶏

「わらやき屋」
http://www.diamond-dining.com/shop_info/warayakiya/
〒106-0032 東京都港区六本木6丁目8−8 六本木ゴーディビル 1F
03-5410-5560

人気ブログランキングへ
# by wakemasa | 2013-04-06 08:23 | たわごと

4月1日

「エイプリルフールだー」とか言いたいのではない。

1994年3月30日に就職のため、九州のど田舎から上京した。4月1日は入社式。いまは移転してしまって別の場所になったが、当時は丸の内に本社ビルがあり、そこの大会議室が入社式の会場だった。

当時はバブル崩壊の1年目で、前年に比べるとどの企業も採用を大幅に抑制していた。ずっと後になって職場に配属されてから入社式の会場を聞いてみたが、自分より前にも自分より後にも本社大会議室が会場だったことは一度もない。これまた後になって知ったが、前年比1/6だった。

それが今年で19年目。立派な(?)おじさんになった。
望まないのに(爆笑)、体の貫録だけは付いていて、人として成長しているのか、本人には全くわからない。

先日、自分でもどれくらいぶりかわからないくらい久しぶりにJR東京駅まで行った。丸の内側に降りたが、どこなんだか全くわからなかった。

「あの当時の気持ちを忘れずに」とかカッコいいことを言いたいところだが、入社当時の気持ちなんてすでに覚えてない。

これまで、ただがむしゃらに進んできたような気がする。そろそろじっくり腰を落ち着けて、いろんなことを考える時期なのかもしれないなぁと思い始めた。

人気ブログランキングへ
# by wakemasa | 2013-03-31 19:41 | たわごと